【ドラクエ10】釣りのやり方と初心者向けのおすすめ釣り場所はココ!

ドラクエ10の釣りについて初心者向けにやりかたやおすすめの釣り場などを紹介したいとおもいます!

ドラクエの場合はほかのミニゲームの釣りや本格的な釣りゲームとは違いとても単純で簡単なのですぐに覚えられるかと思います。

ドラクエ10の釣りのやり方

まず、釣りを始めるにあたりクエストの受注が必要になります。

クエストNo286 その者 釣り老師 というクエストを受注しましょう。

レンドア南(D4)の老師ハルモスから受注できます。

バージョン1や体験版でもすぐに出来るので、序盤から釣りをする事が可能です。

受注したら、じょうぶな釣り竿とぎんのルアーがもらえるのでそれを装備します。

※釣り竿を装備していても、武器はそのままなので問題ありません。

装備したら再度話しかけ、実際に釣りをする事になります。

場所はF6あたり。レンドア南の海ならどこでもよいとおもいます。

海に近づくと魚を釣る表示が出るので決定ボタンを押して実際に釣ってみましょう。

アジが釣れるとおもいますので、連れたらハルモスに再度話してクエストクリアとなります。

これで釣りの依頼などが受けられるようになります。簡単ですよね?

では次にいきます。

ドラクエ10の釣りコマンドなどの説明

ここでは実際に釣りをするときのコマンドなどの説明をしたいと思います。

まずこちらから。

ドラクエ10の釣りはいたってシンプルです。

他のゲームみたいにスティック操作やアクションコマンドなどといった難しい操作はありません!

さおを引く

さおを引いて魚をひきよせるコマンドです。

基本的にはこの「さおを引く」を使って魚を釣ります。

さおを引くと1回につきくいつき度が1減ります。(1の場合は0にはなりません)

さおをゆるめる

さおをゆるめてくいつき度を回復します。(回復量はランダムで半分以下)

このコマンドを使っているターンはくいつき度が減りません。

1戦闘に3回まで使うことができます。

全力で引く

通常の2倍のちからで魚を引き寄せますが、くいつき度が半減(一気に減る)します。

あきらめる

釣りをあきらめます。

竿とルアーの回数は消費されますので注意!

目的の魚だけを釣りたい場合の時間短縮などに使えます。

〇〇の力で引く

属性竿などの特殊スキルです。

炎・氷・闇・きせきの4つがあります。

使えるのは1戦闘に1度きりなので使いどころが大事。

 

これだけです!

シンプルですよね?ドラクエ10の釣りは非常に簡単なんです。

釣りのやり方については以上です。

次に初心者のおすすめ釣り場所について説明します。

ドラクエ10初心者のおすすめ釣り場所

ドラクエ10の初心者おすすめ釣り場所についてです。

こちらはレベル帯ごとにレベル15まで紹介していきます。

レベル15にもなれば全ての釣り竿とルアーが装備できるようになるので脱初心者となります!

レベル1~レベル5まで

新しい竿が装備できるレベル5までのおすすめ釣り場です。

これはもう最初に紹介した、レンドア南の釣り場で問題ありません。

 

釣れる魚 レア度
アジ
トビウオ

 

アジは経験値12pt、トビウオは経験値16ptもらえます。

ここで一気にレベル5まで上げましょう!

しかし釣り竿とルアーが初期のではトビウオが厳しいので、★2をバザーで買うと良いです。

竿の回数がまだ少ないので、続けてできるなら元気玉と料理を使っても良いです。

レベル6~レベル10まで

レベル5になったら、新しい竿を買いましょう。

きれいな釣り竿ぎんのルアーです。

どちらも★2以上、余裕があれば★3だとかなり安定します。

次の釣り場はオルフェア地方西の川

D5らへんの川で釣ります。

こちらもバージョン1からすぐに行くことが可能な場所です。

釣れる魚 レア度
ゴクラクギョ・黄 ★★
キンギョ・白赤 ★★
エンゼルフィッシュ ★★
にじいろフィッシュ ★★
デメキン ★★★★

 

主にここではエンゼルフィッシュとにじいろフィッシュを狙います。

いずれも経験値は32pt

ゴクラクギョ・黄は経験値は48ptと高いですが、最初は難しいかもしれません。

釣るならちからための時にはさおをゆるめるようにしましょう。

レベル8・9あたりで経験値が少ないとおもったら、竿とルアーの星を高いものにしてキュララナ海岸へいきましょう!

キュララナ海岸へは

ジュレットの町東出口よりジュレー島上層から行くことができます。

B4が近いですが、どこの海も同じなので好きな場所で良いです。

釣れる魚 レア度
タコ
イシダイ ★★
カサゴ ★★★
サバ ★★★
クラゲ ★★★★

難易度は高めですが、挑戦してみるのもありです。

レベル10~レベル15まで

レベル10になったら、また新しい竿を買います。

ここからは属性竿を使う事ができるようになります。

ここでのおすすめ釣り場は、ゴブル砂漠西の海

バージョン1からも移動可能です。

行き方は、ガタラ原野からカルデア山道へいき、そこから北のゴブル砂漠東へ進み、ゴブル砂漠から更に西へ進むとゴブル砂漠西へ到着します。

遠いですが、一度いってしまえばバシッコで何度でもいけるので簡単です。

敵が強いので、強いサポート仲間などを雇っておいたほうがいいです。釣りをしている間に敵に接触する事もあります。

B6西の浜のほうです。東ではありません。

東のほうが難易度が高いので、西にしましょう。

釣れる魚 レア度
チョウチンアンコウ ★★
ヒラメ ★★
カレイ ★★
クラゲ ★★★
オウムガイ ★★★★★
シーラカンス ★★★★★

ここでは、カレイ・ヒラメ・チョウチンアンコウを狙いレベルを15まで一気にあげます。

カレイ250pt・ヒラメ300pt・チョウチンアンコウ488ptの経験値です。

カレイとヒラメは最初のターン地面に潜るので普通にさおを引きましょう。

チョウチンアンコウはちからためがあるので、ためたらさおをゆるめていきます。

オウムガイとシーラカンスは難しいので無視します。

使う竿は、炎の釣りざおか氷の釣りざお

ルアーは、マデュライトルアー

いずれも★2以上のものが良いです。★3でも安ければそちらがいいです。

カレイやヒラメ狙いなら炎の釣りざおでも問題ないですが、チョウチンアンコウも積極的に釣るなら氷の釣りざおが良いかもしれません。

スキルを使うタイミングは、カレイ・ヒラメなら地面に潜っているターン以外ならどこでもOK

チョウチンアンコウなら、氷の釣り竿なら「ちからをためた時」、炎の釣り竿なら「じっとしている時」が良いです。

元気玉と料理★2以上をフル活用すればすぐにレベル15になると思います。

 

以上が釣りのやりかたと初心者おすすめの釣り場所の記事の紹介になります。

釣りはシンプルですが、非常に楽しいです!

ここまでで脱初心者とはなりますが、報酬もまだまだ沢山ありますし、魚の種類もたくさんありますのでさらなる高みを目指していくのも良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。